TOPICS

CATEGORY

PRICE

STAFF SNAP

  • 1アイテムでコーディネートがきまる、セットアイテムで大人レディにコーディネート。<br>ニットプルオーバーとスカートがSETになったセットアップは今年トレンドのチェック柄で、さらっと着るだけで様になるアイテム。<br>トップスだけでもスカートだけでも着れるので、コーディネートの幅が広がります★<br>つば広のHATを合わせれば、こなれた雰囲気もプラスできます。<br>WOOLストールは防寒にも使用でき、コーディネートのさりげないポイント使いにもオススメ★<br>足元はショートブーツでスタイルアップを。
  • 少しくすみのあるダスティパステルカラーが印象的なブークレーコートは、暗くなりがちな<br>冬のコーディネートを明るい印象に。<br>ふんわりした雰囲気のコートも、濃紺デニムで締めれば大人っぽく着こなせます。<br>緩くウエストマークして、こなれた雰囲気を意識しました。<br>トップスのインナーには落ち着いたネイビーカラーのボーダーニットをチョイスして、さりげないアクセントを。<br>HATを合わせれば大人カジュアルなスタイリングが完成します。
  • シーズンムードを盛り上げてくれる、ケーブル編が印象的なハイネックのワンピースをシンプルにスタイリング。<br>シンプルなデザインでも立体的な編地で、しっかりとしたボリュームを楽しめます。<br>タートルネック&ヒザ丈レングスで女性らしさがぎゅっと詰まったワンピースは、細ベルトでウエストマークして、コーディネートにメリハリをつけるのがオススメ★<br>フェルトHATとキルティングのチェーンバックはシンプルなスタイリングのアクセントに◎。<br>足元はブラックカラーのショートブーツでバランスをとりました。
  • ケーブル編ニットにトレンドのギンガムチェックシャツをレイヤードして、大人カジュアルにスタイリング。<br>首元から少し覗くギンガムチェックがさりげなくコーディネートを印象づけます。<br>暗くなりがちな冬コーデには、少しくすみのあるパステルカラーのスカートを合わせるのが今年のオススメ★<br>ミニスカートは厚手のフェルト素材なので、冬も活躍してくれます。<br>カモフラージュ柄クラッチバックをプラスしてコーディネートのポイントに!<br>足元はショートブーツを合わせて、カジュアルすぎない大人のスタイリングに仕上げました。
  • Aラインのビッグシルエットコートは今年トレンドの凹凸感を楽しめるブークレー素材。<br>ショート丈なのでバランスを取りやすく、ウエスト位置で紐を緩く結んでガウン風に着るのがオススメです。<br>インナーには身体にぴったりフィットしてくれるボーダーニットワンピースを合わせて、Iラインでバランスを取りました。<br>印象的なマルチボーダーがコーディネートにアクセントをプラスしてくれます。<br>足元はショートゴアのブーツで大人カジュアルなコーディネートに。